2014年12月03日

【任意保険】チューリッヒからバイク車両保険が登場

バイクの車両保険を扱っているのは、損保ジャパン、共栄火災、三井住友海上、富士火災海上の4社くらいしかなかった。
いずれも代理店型なので保険料は高い。
代理店型は至れり尽くせりなところがあるので、保険料が高くてもその分の価値はあると思うが、ある程度は自分で処理するから少しでも安くしたい!という人には朗報だ。

現在バイクの任意保険でダイレクト系は、三井ダイレクト、チューリッヒ、アクサの3社がある。
今回車両保険の販売を開始したチューリッヒは、ロードサービスがとても充実しており、レッカー100kmまで無料と、コストパフォーマンスが高い。
チューリッヒのサイトでは一例として以下のように記載されている。


チューリッヒ.jpg

等級6G
30歳以上補償
ゴールド免許
走行距離3000km以下
インターネット割引有り
搭乗者障害300万


年間保険料 15,100円

車両価格60万円 面積5万円の車両保険を追加すると
年間保険料26080円


注意点として、他の自動車(バイク、原付を含む)と接触した場合に有効なので自爆では使えない。

詳細はこちらを参照。

posted by まき at 21:19 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

10月単月 小型二輪車 新車販売台数ヤマハがシェトップ!トリシティ125&大島優子 効果?

10月の国内小型二輪車(125cc以下)の新車販売台数が、ホンダをおさえてヤマハがトップに躍り出た。


 10月9月2014年1〜9月2013年1〜9月
ホンダ1129
1485
1523615656
スズキ44047052825914
ヤマハ12081322113236278
カワサキ935939101328918
その他207520071978319241
合計578762236175656007


バイクの車種別販売台数というのは公表されてないため、何が売れたかはわからない。
昔、雑誌でよく見ていたけど、車のように公的機関からの発表はされていないようだ。

ここ最近発売されたバイクを見ると、やっぱりヤマハの売り上げを大きく伸ばしたのは前二輪の異色のスクーター トリシティ125と思われる。
このトリシティ125、AKBの大島優子をCMキャラクターに採用し、メディアにも大きく取り上げられた。


続きを読む
posted by まき at 20:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

【バイクスタント】ロビー・マディソンがスキージャンプ台からバイクで大ジャンプ!

バイクスタントの世界的人気を誇るロビーマディソンが、スキージャンプ台からバイクで114mの大ジャンプ!
なんかもう絵がおかしい。

ロビーマディソン.jpg

youtubeで話題になっていたのでロビー・マディソンについて調べてみたら、凱旋門でもジャンプやってたとか・・・。


続きを読む
posted by まき at 23:57 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【ホンダ】フォルツァ125の動画を集めてみた Forza125

10月末に公式動画があがっていた。
写真にもあったとおり、やはりかなり質感は高そうだ。
ヘッドライト周り、LEDデイライトが標準だったり、スクリーンは可動式だったり、非常に力が入っている。



posted by まき at 00:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

【ウェアラブルカメラ】Gopro4の対抗馬!SJCAM社がSJ4000の後継SJ5000を正式発表

Goproのパチモンながら圧倒的な低価格と、値段の割りに高性能なことがうけて、世界中で売れに売れたSJCAM社のSJ4000。
発売開始して1年近くがたつが、ようやく後継となるSJ5000を発表した。
SJ5000の名前を冠した偽物も大量に出回っているので、必ず公式サイトで仕様を確認しよう。

自分も欲しくてこちらのブログにも書いたが、現時点でわかっていることをまとめる。

SJ5000.jpg

続きを読む
posted by まき at 00:52 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

【バイク用品】グランドツアー・アクセレーターロックシステム・エボ(要はオートクルーズ)

ツーリング時の疲労を軽減する、バイク用オートクルーズシステムの改良版が2014年9月26日発売された。


車ではオートクルーズは当たり前のように装着されているし、後付けキットも多数あるが、バイクではホンダが一部の高級バイクに装着しているのみ。
後付けで何かないかな?と探したところ、こんなアナログだけど理にかなった商品を発見。

ちょっと画像ではわかりにくいが、簡単に言うとグリップに取り付けたレバーがブレーキレバーにあたって、グリップの開度を固定する。というもの。


アクセルロック1.jpg


続きを読む
posted by まき at 17:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

【試乗会】丸富オート 海外スクーター大試乗会 横浜ベイエリア?

神奈川県を中心に出展している丸富オートが、海外メーカーのスクーター試乗会を11月1日(今日だ・・・)から11月3日までの3日間で開催する。

メーカーは、SYM、KYMCO、ADIVA、PGO、Vespa、PIAGGIO、GIRELA、LML、ハートフォード、レオンアート、BMW
と非常に多い。
というか、LML、ハートフォードとレオンアートって初めて見たよ。
個人的に気になるのは、ホンダのベンリィのようなポジションのSYMシティコム125、ADIVA 屋根付きスクーターAD Tre、最近ヤマハも投入した三輪スクーター PIAGGIOとGIRELAかなあ。

images2.jpg
続きを読む
posted by まき at 23:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

【EUヤマハ】YZF-R3を発表!

日本で発売するYZF-R25をベースに321ccに拡大した、グローバルモデル。
ヨーロッパの免許制度では、日本でいう400ccまでの普通二輪免許が、排気量無制限で馬力35kw(47PS)以下というA2免許がある。
さらに、馬力無制限のA免許を取得しても2年間はA2免許のバイクしか乗れない
つまり、いくら最初から大型をとっても最初のうちは中型に乗って慣れなさい。ってことだ。
そこでヨーロッパでは排気量に関係なく47PS以下のバイクの需要が非常に大きい
もちろんYZF-R3(42PS)はA2免許で乗れる車体なわけです。

あ、ちなみに最初は2015年1月末から北米で発売開始し、順次世界展開するとのこと。
2015-Yamaha-YZF-R320-EU-Race-Blu-Action-011.jpg

続きを読む
posted by まき at 23:41 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

【Heatech】ヒーテック電熱ウェアシリーズのつま先用が登場

先日お伝えしたジャペックスの電熱インナーウェアに引き続き、現在国内シェアNo1と思われるヒーテックから、最後のパーツつま先用が発売された。


ヒーテックは車体から12vをとるタイプ。
2014年バージョンのジャケットを持っているが、鬼のように暖かく、スイッチを入れてから3秒で温まる即効性を兼ね備えている。
温度も3段階に調整でき(一番下でもちょっと暑いのだがw)、操作リモコンも付属しており、充実した装備だったが、他社では当たり前のつま先用が発売されてなかったが、これでようやく全身揃った。
ヒーテック1.jpg


続きを読む
posted by まき at 10:17 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

【JAPEX】モバイルワーミング電熱ウェア

少しずつ寒くなってきましたね。
先日、今年はじめて、昨年購入した、ヒーテック(HEATECH)のインナージャケットを持ってツーリングに出かけました。
もうそんな時期だなーって思っていたところ、はじめてみるメーカーの新製品が発表された。

japex0.jpg

特長はモバイルバッテリーから電源をとること、ジャケットだけじゃなくてインナーウェアがあることだろうか。
値段もバッテリー込みで11000円からとリーズナブルだ。
詳細は・・・



続きを読む
posted by まき at 00:08 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

【ホンダ】フォルツァ125 ライバル車とスペック比較!(Forza125)

以前書いたフォルツァ125の記事(これ)にたくさんアクセスがありました。
僕もすごく気になっているのだけど、いかんせん現物なんて見れるはずもなくw
妄想するしかないので、ライバル車とのスペック比較表を作ってみた。

125ccビッグスクーターは選択肢が少ないのだけど、国内で手に入るメジャーな車種をチョイス。
一番右のフォルツァ250は参考情報として記載。

フォルツァ125比較4.jpg

続きを読む
posted by まき at 23:48 | Comment(3) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

【カワサキ】KLX125 2015年モデルを発売!

2010年に登場して以来、国内唯一の125cc本格オフローダー KLX125の2015年式が発売開始された。

本格といっても他に比べたらの話で、F19インチ、R16インチでフルサイズではないんだけど。
比較対象となる車種といえば今はブラジルヤマハのXTZ125くらいしかない。
オフロードが減って楽しめる場所が少なくなってきてるから仕方ないけど、もう少し選択肢が欲しいね。

という話はおいとくとして、2014年式からの変更点はカラーリングのみだ。
ちょっと画質悪いけど・・・。
ステッカーが違うだけかな?

KLX2015ライム2.jpg

続きを読む
posted by まき at 23:05 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アライ】ASTRO PRO SHADE(サンバイザー)のキャンペーン開始

アライの主力フルフェイス アストロシリーズにはプロシェードモデルが用意されている。

そのプロシェードモデルで、首元からの巻き込み風を減らすエアロフラップカバーをプレゼントするキャンペーンが開始された。



arai.jpg


王子こと中野真矢(相変わらずイケメンだなw)、超絶ライテクの柏秀樹、安全運転啓蒙活動を精力的に行っているKAZU中西、おしゃべり上手な柴田奈緒美となかなか豪華な面子だ。

エアロフラップカバー俺も欲しい!って思ったけど、これプロシェード専用らしい。

いや、他のにもつくようにしてくれよ!w


今使っているアストロTRが5年目に入っていて、そろそろ買い替え時かなと悩み中。

アストロIQが最有力候補だけども、プロシェードも少し気になっている。

キャンペーンの期限書いてないけどいつくらいまでだろう?
posted by まき at 10:32 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

【ガ−ミン】ZUMO590 バイク用新型ナビを発表

ZUMO0.jpg


バイク用ナビの先駆者ガーミンが4年ぶりにZUMOシリーズの新型を海外で発表した。
サイトはこちら。海外サイトが開きます。

前作のZUMO660は長い間第一線で活躍し続けているが、進化の早いIT機器としては既に旧式。
現在、バイク用ナビはユピテルMCNシリーズの人気が高い。
※MCNシリーズも既に3年が経過しており、ソフトウェアは進化しているもののハードウェアは古い。

ZUMO590で王座奪還できるか?スペックをみてみよう。
ちなみに僕はMCN43siIIとMCN45siと中華ナビを持っている。

続きを読む
posted by まき at 22:53 | Comment(0) | バイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。